会社方針

会社方針

株式会社ちば製作所は、技術、管理を十分に活かし、顧客ニーズを満たす製品の供給により、
お客様を通じて社会に貢献します。


社長メッセージ

 株式会社ちば製作所は創業以来一貫して「創造・協力・信用」を社是に掲げております。
時代の変化に対応すべく、年度ごとに経営方針、品質目標を策定し、全社員が社是の基、お客様の信用と
満足を得る為に、企業活動を行っています。
 6Sの遂行、4Mの管理を意識・認識し、社員一人一人が個々の役割を理解し、責任を持って行動することが
重要だと考えます。
 全社員が技術を向上させ協力して物作りを行う中、創造力豊かな改善活動をし、お客様を通じて社会貢献を
継続することが出来る企業を目指します。

                              代表取締役  片岡敬隆


品質方針

全社員が顧客の信頼と満足を得る為に、作業手順品質管理基準に基づき生産し、品質マネジメントシステムの
有効性を継続的に改善します。

 

会社沿革

1956/昭和31年6月
東京都品川区北品川4丁目に資本金300万円にて有限会社ちば製作所を設立。
東京芝浦電気㈱殿の製品、自動電気釜の外枠部加工を行う。
1960/昭和35年12月
神奈川県川崎市高津区坂戸1-14-19に工場を建設。本社、工場を移転する。
1962/昭和37年8月
工場設備の一部を改造しプレス加工、プレス金型製作、精密板金の作業に切り替える。
東京濾器㈱殿の自動車用オイルフィルター部品の加工を開始する。
1976/昭和51年10月
片岡辰雄が辞任し、後任社長に片岡登美夫が就任。
資本金600万円に増資。
1983/昭和57年11月
隣接工場を買収。
1991/平成3年7月
資本金1000万円に増資。
1991/平成3年8月
株式会社ちば製作所に改組改称する。
1994/平成6年11月
神奈川県優良工場として、神奈川県知事より表彰。
1999/平成11年6月
社長に片岡秀夫が就任。
1999/平成11年6月
神奈川県愛甲郡愛川町に厚木工場を開設。
1999/平成11年11月
静岡県小笠郡小笠町に静岡工場を開設。
2001/平成13年11月
静岡県御前崎市に静岡第一工場として移転、設備の拡張を図る。
2003/平成15年3月
本社、厚木、静岡第一工場 ISO9001 2000年版認証取得。
2004/平成16年1月
静岡県菊川市に静岡第二工場を開設。
2005/平成17年3月
静岡第二工場 ISO9001 2000年版認証取得。
2005/平成17年7月
資本金3000万円に増資。
2008/平成20年7月
静岡第一工場に静岡第二工場を統合。
静岡工場と名称を改める。
2011/平成23年12月
本社工場を閉鎖し、静岡工場へ統合。
厚木金型工場を新設。
本社をかながわサイエンスパークに置く。
2012/平成24年8月
タイ法人、Chiba Manufacturing (Thailand) Co.,Ltd.設立。
2019/令和元年6月
片岡秀夫が社長を退任し、後任に片岡敬隆が就任。